【仕事をくれ】ワーホリ後の就活戦争を終えたニートが語る【ただし定時で帰る】

 

どうも、帰国して2ヶ月。俄然ニートです。

今回は職歴7ヶ月の25歳がワーホリからの帰国後に直面する現実を一個人の意見も交え

て語りたい思います。

 

続きを読む

【オーストラリア】Mount Gambierでかつての刑務所に泊まってきた

マニラのニノイ・アキノ空港で13時間のトランジット待ちをしながらラウンジで悠々とこの記事を書いています。こんにちは。

 

先月グレートオーシャンロード旅行の計画を立てていた時に、偶然Mount Gambierにあるこのホステルを見つけ、ここ城みたいだし泊まってみたい!って思ったことがキッカケで人生初の牢獄泊をしてきました!

※牢獄として使われていたのは1866年〜1995年までで、それ以降はホステルとして利用されています。

 

続きを読む

【向いてるのはどんな人?】ニュージーランドとオーストラリアの比較

こんにちはジョーです!

今はオーストラリアで2カ国目のワーホリを終えようとしているところです。

同じオセアニアの英語圏ということで、ニュージーランドとオーストラリアでワーホリの行き先を迷ったり、2カ国目を迷ってる人もいると思います。

そんな人の決断材料になってくれればという記事です。

 

僕について

限りなく0に近い英語力でニュージーランドに行き、1年間オークランドでシティジョブ。語学学校には行ってません。

その後オーストラリアで10ヶ月のうち8ヶ月ファームジョブをして過ごしました。

ご覧の通り全く真逆の生活をしています。

 

ニュージーランドに向いてる人

自然が好きな人

自然のスケールはオーストラリアの比じゃないです。

 
 
 
View this post on Instagram

Ivan Wong | LA x NYCさん(@ivvnwong)がシェアした投稿 -

 
 
 
View this post on Instagram

New Zealandさん(@newzealandguide)がシェアした投稿 -

 
 
 
View this post on Instagram

Long Exposure Downunderさん(@australialongexposure)がシェアした投稿 -

 

オークランドでのルームメイトはバイクを買ってラウンドしてました。

冬は世界中のスノーボーダーがクイーンズタウンに集まるので、運が良いとX GAMESやオリンピックのメダリストに会えたりするかも。

 

英語が得意ではない人

ジャパレスでもほとんどの企業が最低時給を守っているので安心して日本語環境で働けます。

働きながら空いた時間にmeetupやフリーの英語教室などに参加して英語力を伸ばすこともできますが、そこは本人の努力次第。

 

オーストラリアに向いてる人

都会が好きな人 

f:id:joesland:20190226202349j:plain

ニュージーランドで1番大きい都市のオークランドにいた時、オーストラリアのワーホリ後に来た人と何人か会いましたが、みんな口を揃えて思ったよりショボいって言ってました。

オークランドを例えるならスケールが1/3になったシドニーです。

隅々まで周ったわけではないですが、僕が行った主要な街ではシドニー>メルボルン>ブリスベン>アデレード>ゴールドコーストの順で栄えてます。

 

稼ぎたい人

コンストラクションの仕事は時給$30前後が相場ですし、ファームやカフェでもカジュアル契約で最低$23.66です。(2019年2月現在)

その代わりunder the table、いわゆる違法賃金の企業も存在するので注意が必要です。

 

大きいイベントが好きな人

2019年は全豪オープンやUltra、Download festivalがあります。あまり詳しくないですが、ゴールドコーストでサーフィンの世界大会もあるみたいです。

有名アーティストがワールドツアーをする際も、来てくれる確率が高いです!

 

要約

オーストラリアでファームをやってた人はニュージーランド(特に南島)に行くことをオススメしますが、ハッキリ言ってずっとシティ暮らししてた人にはニュージーランド行きをオススメしません。きっと退屈でしょう。

反対にニュージーランド後にオーストラリアのパターンはうまく適応できる気がします。このパターンの人にも何人か会いましたが、愚痴ってる人は見ませんでした。

 

住所不定無職独身アラサーの東海岸バス・電車旅【ブリスベン〜メルボルン】

どうもこんにちは、1月上旬にファーム生活を終えて本格的なホリデーに入りました。

昨年の5月に渡豪して以来ほぼずっとファームにいたので、人混みに若干のストレスを感じながら、山奥の空気が恋しくもあります。

 

さて、今回は車を売却して公共交通機関でブリスベン〜メルボルン間を移動したので、車がない方の旅の参考になるかと思い記事を書いている所存でございます。

続きを読む

日本人がいない!穴場の町・Crows Nestでファーム生活

今住んでいるCrows Nestの情報をまとめてみます!

スーパーはIGAしかないよ!

 

続きを読む